レオベガス凍結理由と原因まとめ!解除方法も徹底解説

レオベガス凍結理由と原因まとめ!解除方法も徹底解説
らむねくん

やば!!レオベガス凍結しちゃったよ…
なんでなのか理由と解決策を教えて!!

そう頻繁に起こることではありませんが、レオペガスを利用していると、アカウント凍結の事態になることがあります。

「それでは困る」といいたくもなるでしょうし、もうレオペガスは使いたくないと思うかもしれません。

そこで今回は、レオペガスのアカウント凍結の理由や原因を検証しながら、解除方法についても徹底解説します

目次

レオペガスでアカウント凍結になる理由と原因

まずは、レオベガスでアカウントが凍結される理由と原因を考えてみましょう。

主な理由としては、次のようなものが挙げられます。

  • 一人で重複、または複数アカウントを開設する
  • ゲーム参加で詐欺、共謀、違法または不正行為を働く
  • アカウント開設時に虚偽や不正確な情報を提供する
  • プレイヤーが未成年だと判明した時
  • 最小限のリスクで賭けをした時
  • アカウントを保持者以外が使った時
  • ギャンブル依存症の場合

それぞれの項目について詳しく解説しましょう。

一人で重複、または複数アカウントを開設する

レオベガスでは、同一のユーザーが重複、または複数アカウントを開設することを禁じています。

カジノBOY

異なる名前で複数アカウントを開設するのも違反です。

もしこのような行為が判明した場合は、複数アカウントのいずれか、またはすべてが凍結されるか閉鎖されます

また、レオベガスの単独裁量により、入金または賞金が保留される場合も。

アカウントのIDやパスワードを忘れた場合も要注意。

アカウントを作成しなおせば、重複、複数アカウントとみなされます。

このようなときは自己判断せずに、サポートに問い合わせてください

重複アカウント、複数アカウントが開設された場合で、オペレーターが一つを残すと判断したとしても、自分で残すアカウントを選ぶことはできません。

オペレーターが決めます。

そして各アカウントには10%の事務手数料と規約に基づいて適用される他の減算額も差し引きされることになりますから、損です。

ゲーム参加で詐欺、共謀、違法または不正行為を働く

レオベガスのゲームへの参加において、詐欺、共謀、違法または不正行為があった場合、オペレーターはプレイヤーのアカウントを無効にするか閉鎖することができます

アカウントの閉鎖をしない時でも、ゲームへの参加を無効、終了にする権利も保有。

いずれにせよ、違法や不正行為があれば、レオベガスではプレイができなくなります。

カジノBOY

詐欺、共謀でなくても、外部ソフトウェアやプログラム、機器などを用いたベットなども不正行為になります。

不正行為の内容によっては、アカウントの凍結とともに資金の凍結も行われる場合も

出金申請が行われると、レオベガス側でゲーム履歴をチェックし、疑わしい行為がなかったか確認が行われるので、見逃されることはないでしょう。

アカウント開設時に虚偽や不正確な情報を提供する

レオベガスのアカウント開設時に提供する情報は真実、完全、正確でないといけません。

もしその情報に虚偽、嘘が含まれていたり、不完全、不正確であったりする場合は、オペレーターは開設されたアカウントを一時停止、または閉鎖することができます

偽りの情報を自ら提供するプレイヤーはめったに出てこないでしょうが、誤入力の可能性もあるので、慎重に情報提供してください。

プレイヤーが未成年だと判明した時

レオベガスは18歳以上になると利用ができます

ギャンブルの法定年齢制限が18歳以上だからです。

もし未成年がレオベガスのアカウントを開設し、プレイをしていることが判明すれば、アカウント凍結、閉鎖となり、プレイも禁止になります

最小限のリスクで賭けをした時

レオベガスでは、最小限のリスクの賭けはNG

以下のような例は、最小限の賭けとみなされるでしょう。

  • ルーレットで24点以上をカバーする組み合わせでの賭け
  • 65%以上をカバーする賭け
  • オポジットベット(両方の組み合わせに賭けること)
カジノBOY

このルールに違反した場合は、プロモーションやボーナス、勝利金の没収などの措置が取られるほか、アカウントが凍結されることもあります。

アカウントを保持者以外が使った時

レオベガスのアカウント作成で使用したログイン情報はプレイヤーの責任で安全に保管しなければいけません。

ログイン情報を他人に漏らすようなことがないようにしてください。

もし対象のアカウントを保持者以外が使っているとオペレーターが検知した、ないしは疑った場合は、そのアカウントが停止、閉鎖されることがあります

その際は、オペレーターが資金の保持も行うかもしれません。

ギャンブル依存症の場合

プレイヤーがギャンブル依存症だと判断された場合は、レオベガスでアカウントを閉鎖します

閉鎖されたアカウントは、最低5年間その状態が続行

5年経過後に、プレイヤーがアカウントの再開設手続きをすると、再開設もしくは最有効化がされます。

再開設手続きをしないと、アカウントは閉鎖されたままです。

レオベガスで凍結されたアカウントの解除方法

レオベガスで凍結されたアカウントの解除方法を見てみましょう。

ただ、凍結された理由によって解除できる場合と解除できない場合があります。

どのようなときにそうなるのか確認してみましょう。

凍結されたアカウントが解除される可能性があるとき

レオベガスのアカウントが凍結されている場合、カスタマーサポートに連絡することで解決することがあります

一人で重複、または複数アカウントを開設した場合で、それが故意によるものでなければ、凍結解除の可能性はあるでしょう。

アカウント開設時に不正確な情報を提供して、アカウントが一時停止になっている場合は、正しい情報を提供しなおせば復活する可能性があります。

悪意のあるものでなければ、レオベガス側で善処してくれるでしょう。

アカウントに不正ログインがあった場合は、保持者の責任とは言えない部分もあるので、カスタマーサポートに相談すれば、解決する場合もあります。

凍結されたアカウントが解除されない場合

以下のような場合は、レオベガスで凍結されたアカウントが解除されない可能性が高いです。

  • ゲーム参加で詐欺、共謀、違法または不正行為を働く
  • プレイヤーが未成年だと判明した時
  • ギャンブル依存症の場合

ゲーム参加で不正行為があれば、悪質だとみなされ、アカウントの閉鎖となることから解除は難しいでしょう

らむねくん

プレイヤーが未成年の場合は、アカウント凍結解除の方法はないのか…

18歳以上になるまではレオベガスは利用できないのです。

ギャンブル依存症の場合は、5年間はアカウント閉鎖のままです

5年後、ギャンブル依存症が治っていれば、アカウントの再開設や最有効化できる場合もありますが、依然として依存症状態ならそれも無理でしょう。

レオベガスの利用ではアカウント凍結に注意しよう

楽しくプレイができるオンラインカジノのレオベガス。

大いに活用して、大いに儲けたいところでしょうが、1つ注意点があるとすれば、アカウントが凍結されることがあること。

いくつかの条件に違反すると、アカウントが凍結されてしまいます。

そうなると、解除が大変かできないことがあるので、できる限りアカウント凍結という事態にならないように利用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次